海外旅行の基礎知識

海外旅行に関する基本的な知識をはじめ外貨両替の奥深い情報などを詳しく説明させていただきたいと思います。

旅行系ブログは儲かるのか?

旅行系ブログは儲かるのか?

旅行しながら稼ぐことができる。
これが旅行好きにとっては理想形で
目指したい場所ではないでしょうか?

旅行ブログはたくさんあって
アフィリエイトに熱心なサイトもみられます。
で、実際のところ儲かるんでしょうか?

現実はかなり厳しいです。

●ホテルアフィリエイト

「この予約サイトが安くて一押しです」
みたいなやり方ではまずダメだと思います。
定宿を紹介するのがベストだと思います。
訪問者が求めてる情報というのはサービスではなく
客室の設備や周辺などの細かい情報です。

コンセントは1ヵ所だけか?複数あるのか?
Wi-Fiのルーターの位置、利用可能デバイスの数は?
ドライヤーは熱に弱く動きが止まってしまうタイプか?
他の宿泊客に迷惑をかける厄介な団体客はいるのか?
徒歩圏内にコンビニ、マッサージ店、
ランドリー店、スーパー、ショッピングモール、
両替商、鉄道駅・地下鉄駅など何が揃ってるのか?
求められているのはこのような情報です。

実際、どんなお客さんが申し込んでくれるのか?
意外かもしれませんが、
アフィリエイターの方が予約してくれたりします。
アフィリエイターは人柱(検証)タイプを
評価してくれる傾向にあるからです。
情報商材のアフィリエイターで成功している人は
ほとんどがこの人柱(検証)タイプですから。

他には中国人・ベトナム人など新興国の方です。
彼らは特に立地条件重視なので、
日本人が好むような立地のホテルを好みます。
しかも1件あたりの予約金額が日本人より大きく、
グループ旅行というのが予想以上に多いです。

バックパッカー向けの情報は
軽視・切り捨てというスタンスが正解です。
PV数だけが増えて予約件数は超低空飛行です。
収益ですが、宿泊代そのものが割高で
選択肢が少ない北欧あたりはおすすめです。
アジアに関してはどうしようもありません。
時給1~10円くらいだと思います。
予約をいただいてもほとんど1泊で
宿泊料金も安いところばかりです。

バックパッカー向けの情報は
PV数は多目なのですが、
ほとんど収益に繋がらないため
書くだけ無駄という印象ですが、
構造を変えれば有効活用することができます。
えげつない内部リンクを張り巡らせて
たらい回しにする作戦が効果的です。
そんなことして嫌われないのでしょうか?
閲覧者のほとんどが1円でも多く削るという
スタンスを崩しません。
ということは軽視されることにも
同意しているということです。
アクセスが集まっても収益が伸びない場合は
やはり内容差し替えがおすすめです。
元のページは広告だらけにして、
新たに投稿しなおす方法が効果的です。
スパム行為と判定されるかどうか
気になる方もいらっしゃるかと思いますが、
99%大丈夫だと思います。
そもそも検索サイトでのヒット件数が少なく
オンリー1~30くらいに入っているからです。

●ツアーなどのアフィリエイト

エリアによってはツアーが圧倒的に安い場合が多く、
閑散期に予約をいただけることが多いです。

●クッキーアフィリエイト

都市によっては全くホテル予約に繋がらないので
楽天アフィリエイトやAmazonなど
クッキーアフィリエイトがおすすめです。

●絶対やってはいけないこと

自慢大会ですね。
とにかくサポートする姿勢が重要です。
その結果、報酬をいただけるわけで。

●さいごに

現在、旅行会社にしろホテルにしろ
顧客に提供すべき情報を全くと言っていいほど
提供していないのが実情だと思います。
力を入れてるのはパンフレットの作成のみです。
キュレーションサイトなどを見てもよくわかります。

本来、宿泊客が行きたい場所など
ホテルから駅までの経路を含め
すべて文書化するべきだと思いますが、
客が自分で調べなければいけません。
近場ならフロント係が教えてくれますが、
300~500ページになっても
文書化するべきだと思います。
たとえ1週間かかったとしても。
危うさと可能性の両方を感じます。

海外旅行ブログで月30万円稼ぐことは可能か?

海外旅行ブログで月30万円稼ぐことは可能か?

海外旅行好きにとって
旅をしながら収入を得ることを
最大の目標としている人は
かなり多いのではないでしょうか?

自分もその一人だったので
目指している方の気持ちはよくわかります。

ネットの世界に旅行ブログは星の数ほどありますが、
儲かっているサイトはどれだけあるのでしょうか?

アフィリエイト歴が長い方はわかってると思いますが、
1PVあたりの収益は0.2円前後です。
月に30万円稼ぐためには月間150万PVくらい必要です。
(広告の種類によっては30万PV程度でも可能ですが、
強力なコンテンツ力が必要となります)

旅行ブログで30万円稼ぐためのヒントを
いくつか書かせていただきたいと思います。

●顔出しは必要か?

別に出さなくてもいいです。

●ブログはいくつ必要?

50個くらいあったほうがいいと思います。
単純に1,000PVx50ブログ
当たりハズレが大きいので。

●ページ数はどれくらい必要?

全てがヒット性の当たりなら
1,000ページくらいでも大丈夫だと思います。
ただ、一時的にヒット・ホームランになっただけ
という場合が多いので、
それなりのページ数が必要だと思います。
1万ページ作ったら1日あたり5,000~1万PVくらいになり、
収益は1日あたり1,000円~5,000円くらいになります。
基本的に放置する場合、
作ったページの半分くらいのPV数になるので、
5万~10万ページくらいは欲しいところです。

f:id:sttrading:20180607203834p:plain

●ターゲットは?

行こうと思ってる人、現地の人など
幅広い人が対象です。

●主な収益源は?

アドセンスとホテル予約のアフィリです。
金にならないトラフィックはキーワード広告、
予約に結び付きそうなトラフィックはホテル予約です。

●ブログの構造は?

同じ書き方でも都市によって当たりハズレがあり、
さらに閲覧者の国籍によっても違います。
日本人には見向きもされなかったのに、
外国人には嵌る場合が多いので、
多言語化するのがおすすめです。

●キーワード選定は?

超広範囲に撒き餌というのがおすすめです。
1日1PVもないようなページが
ある日突然沸騰することがあります。
広範囲であるほど沸騰する可能性が高くなります。

●紹介するホテルは?

1都市につき5ヵ所くらいに絞り込んで
紹介に全力を注ぐのが効果的です。
自慢大会ではなく、通い詰めた人が紹介している
ということをアピールする方が効果的です。

●収益に繋がらない訪問者をどうするか?

これに関しては嫌な思い出しかありません。
特にバックパッカーと興行目的の方です。
突然PVが激増する地域が出てくるんですが、
アクセス数の大半がそういう方なんです。
ホテル予約に繋げるため、持ってる知識を全て書いて、
さらに入念に調べて記事を充実させても
全くと言っていいほどホテル予約に繋がらず、
何とか安いゲストハウス1泊が2~3人で、
報酬はわずか200円くらいだったことがあります。
時給20円くらいでした。

この数字を見たら最貧国の方も真っ青でしょう。

そして、悩みに悩んだ末、
最善の対応方法を思いつきました。
「たらい回し」です。
アフィリエイト報酬50円の宿でもいいので
予約してくれるならまだいいのですが、
予約してくれる方は300人に1人もいないと思います。
これに比べてインド人やベトナム人は
グループでしかも連泊の予約をしてくれる方がいるんです。
ちなみにアフィリエイト報酬は
5つ星ホテルのグレードが高い部屋連泊くらいの衝撃です。

すこし中途半端になってしまいましたが、
旅行ブログで月30万円稼ぐための
ヒントを紹介させていただきました。

旅行ブログで1日5~10万PV稼ぐ方法

嘘みたいな本当の話
旅行ブログで1日5~10万PV稼ぐ方法

これが本当だったら
会社をやめて一生旅をして暮らせますね。

このような数字をコンスタントに出すためには
分母を増やすしかありませんが、
年に数回であれば可能性はあります。
ただし、ページ数という分母は必要になります。

①炎上する

何が炎上するのか?
建物です。

はるか昔から日本人は家事が好きで、
近所で火事が発生したら
テンションが上がって見に行くため
あっと言うまに野次馬だらけになります。

近所にとどまらず海外であっても
知ってる建物が火事になったら
必死に情報を探しまくります。
ソーシャルメディア全盛という時代もあって
拡散されるため一気にPV数が増えます。

特に街を紹介するブログなんかは
必然的に登場する建物が増えるので
確率そのものが高くなります。
さらに火事になったのがスポーツ施設だと
スポーツ系のサイトにリンクを貼られたり
関連記事として紹介されるので
息の長いPV数増加が期待できます。
さらに保険金が支払れたり、
支援者に協力により再建されるた時も
再びPV数が増えます。

②法改正

これもやはりページ数という分母が必要となります。
法改正を視野に入れ、
モデルケースとして紹介される場所があります。
海外へ行って何気なく撮影した場所が
そのような場所だったということも多々あります。

③K-POPアーティストのライブ会場(海外)

炎上や法改正ほどの爆発力はありませんが、
1日1PVだった記事が突如300PVまで増えて
それが長期間続く傾向があります。

記事にアクセスしてくるK-POPファンの女性は
チケットが取れるなら海外でも行く人が多く、
必死に会場や周辺情報を収集しようとします。
とにかくしつこく必死に情報収集するのが特徴です。
残念ながらサイト収益は比例するどころか
全くと言っていいほど動きません。
渡航費とチケット代にお金を遣ってしまい、
宿代を極限まで削るためだとか・・・

■■■■■ 活用方法 ■■■■■

②は収益に結び付く可能性が高いのですが、
①と③はPVが増えても意味がないので
勢いだけでも有効活用することが重要となります。

●記事を差し替える

アクセスしたページ内容が全く違っても
必死に探すという特徴を利用して、
力を入れて書いた記事なのに
不発だった記事などに差し替えます。
もしかしたらこの勢いがきっかけで
ヒットが生まれるかもしれません。

差し替え前の記事ですが、
コピペして新規投稿します。
新規投稿したページにもアクセスが集まるので
タイミングを見て記事を差し替えます。
広告だらけにしてもOKです。

旅行系アフィリエイト(主にホテル予約)は
1PVあたり0.2円前後の理論値くらいになりますが、
他のジャンルと違って波が大きいです。
ホームランが続いたと思ったら
戦力外通告を受けるくらい不審になり、
首の皮0.1枚のところでヒット量産とか
とにかく不安定です。
勢いがある時に記事を再編して、
PV数を底上げすることが大切となります。

おまけ

まとめサイト、キュレーションサイトに
引用された場合も対処法は同じです。
引用されても何のメリットもないので
タイミングを見て記事を差し替えることが
ベストな対処法だと思います。